アイケアの基本

年齢が進んでいくと目元や口元等、如実に加齢として表れてきてしまいます。

特に彫りが深い顔立ちだと、それが原因で老けて見られたり、陰クマが目立ったりしやすいようです。

又、乾燥肌だとしわやたるみができやすく年齢と共にふっくらとした印象に欠けてきます。

顔立ちや肌質を改善するのは難しいですが、努力しだいで顔全体の若々しさを取り戻すことができます。

特に力を入れたいのは目元です。目元のメイクをパッと華やかにすると若返った印象になりませんか?

メイクで工夫するのもいいですが、ベースとなる素肌がシワシワ、くすみだらけだと化粧も乗りません。

目元のポイントケアも怠らないようにしましょう。

私がやっているポイントケアをご紹介します。

目の下の乾燥は大敵なので、週に数度お風呂上がりに目の下専用のジェル状のパックをしたり、クリームや乳液を使って二本指の状態にして温めます。

そうする事で血行が良くなり疲れて見えなくなるのです。

又、目元専用の美顔器で目を温めてコリをほぐす習慣をつけています。

パソコンに向かっている時間が長い方は、目を酷使しているので疲れやすく、目元の老化が早まります。

目薬を定期的に差す、時にパソコンから離れて遠くを見る、など休ませる様にケアを欠かさないようにしましょう。

▲このページのトップへ