肌、目元が疲れた時のスペシャルケア

肌の調子が落ちてるな、と思った時のスペシャルケアは蒸しタオルとパックを使います。

まずタオルを濡らして電子レンジで数秒から数十秒チンします。

あまり熱すぎると逆に肌に負担がかかるので、肌に置いて気持ちいいな、と感じるくらいの熱さにします。

その蒸しタオルを顔にしばらく乗せ肌が柔らかくなったと感じた後に、パックをします。

製品に書いてある規定の時間(シートパックの場合は10分くらい)経ったらパックを取り、しばらく自分の暖かい手を顔に乗せて先程のパックの成分を肌に染み込ませ、その後、乳液などで保湿します。

パックはドラッグストアで売ってるような美容液がたっぷりのパックでもOKですし、100均で売ってるようなコットンパックにたっぷりと普段使っている化粧水を染み込ませて使う感じのパックでもどちらでもOKです。

時には高級バックや美容液を使うこともあります。

事前に顔を暖めておくことで浸透力が増して高機能成分を無駄にしてない感じがしますし、規定よりも短い時間で終わらせても十分な潤いを感じるので忙しいけど肌の調子をも度失態時にはうってつけです。

また、さらに時間がない時は目元だけにやることも。

パックも目元専用のを使うので口や鼻が開いているので息苦しくないというメリットもありますしお手軽です。

しぼんでいた目元が復活するだけで疲れ顔とははオサラバできます。

▲このページのトップへ